FC2ブログ

堆肥撒く

今日は晴天でしたが、とても冷たい風が吹いていたので、寒い一日になりました。

2月23日に作り終えていた堆肥Aができたので、奥にある圃場に撒きました。

息子が運搬機を動かして、夫がレーキで撒いていきました。

10331二人で力あわせて

色が濃い所が撒いた所です。

10331堆肥まいたところ

堆肥場Aから運んでは圃場に撒き、この圃場には撒き終わりました。
ここではジャガイモ等を育てます。


先日から山桜が咲き始めて目立つようになりました。

190331山桜目立つ

これから山の色も次第に変わっていくので、毎年楽しみです。

190331山桜満開



「引っぱりたいんだ。」

サブが鳴くので、行ってみると空き地の方を向かって鳴いていました。
何がいたのかわかりませんでしたが、すぐにいなくなったようです。

190331何かいたね


私の長靴の紐を狙うサブ。

190331だめだよサブ1


なんとか紐を咥えようとするサブ。
ま 「だめだめ。」

190331ダメだよ


やったー。今日は2本ともゲットしたよ!

190331今日は2本だよ

ま 「やられた~。」

mamehaha10.png

こんな水仙も咲いています。

190331水仙1

10331水仙2
スポンサーサイト



見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ブログのご縁

28日の記事に昨日が以前から楽しみにしていた日だと書きましたが、それは、このブログでご縁をいただいた方がサブに会いに来られる日のことでした。

我が家に着いてから、サブと遊んでいただいたり、サブが圃場で遊ぶ姿を見ていただいたりしました。
そして夜は、お酒を飲みながらサブや山陰柴犬の話等で盛り上がり、とても楽しい夕食時間を過ごすことができました。


今日は出雲大社に参拝しましたが、家を出る前から雨が降り出して、強い雨と風の中の参拝になってしまいました。
そして参拝後に雨が上がり始めたので、きっとこれも良い思い出になるだろう等とお話ししながら出雲大社を後にしました。

次に向かったのはワイナリーでした。

島根ワイナリー

190330ワイナリー1


190330ワイナリー2

ここでは試飲と試食を楽しみました。


その後出雲伝承館へ行き、お蕎麦を食べました。

割り子蕎麦

190330わりごそば


お蕎麦屋さんの席から見たお庭。

190330お庭



「嬉しかったよ。」

オバチャン、遠くからボクに会いに来てくれてありがとう。

とっても嬉しかったよ。

嬉し過ぎてボク興奮しちゃって甘噛みしてごめんなさい。

今度会う時にはもっとお兄ちゃんになってると思うよ。

190330お別れにいりこもらう
お別れにイリコをもらうサブ。


いよいよお別れ。

オバチャン、バイバイ。また来てほしいワン!

190330また来てね


ブログでいただいたご縁に感謝するまめなか屋です。

mamehaha10.png

ありがたいことです。 見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

椎茸の植菌

午前中に予想された雨は降らず、曇り後晴れになりました。

今日は予定通りに椎茸の種駒を植菌しました。

まずは榾木に電動ドリルで穴を開け、

190328穴あけ


種駒を穴に入れて、

190328植菌1


トントンたたく。

190328植菌2


190328植菌3


植菌が終わった榾木を運搬車に乗せて置き場まで運ぶ。

190328植菌した榾木運搬機で


この後で数本運び終わった後、水を掛けてからゴザで覆っておきました。

10328植菌した榾木運ぶ


来週、植菌体験に来られるご家族のために数本は植菌せずに残してあります。
トントンと打ちこむ作業は子どもさんに喜んでいただけるのではないかと思っています。



今日は午後から義父の見舞いに行ってきました。
玄関前に十数本の桜が植えてありますが、ちらほら咲き始めていました。
市内の桜も開花が進んでいるようです。

190328桜

やはりこの花には心動かされます。


「今日の写真じゃないワン。」

今日はサブの写真が撮れなかったので、以前撮っていて載せていなかった2枚の写真です。

3月13日 うつむくサブは、なんだかいじらしい。

190328いじらしい表情のサブ


3月24日 帰ってきたサブのお顔アップ。

190328お顔アップ

そういえば、母さん今日は一日中バタバタといそがしそうだったワン。


mamehaha10.png

昨年末から楽しみにしていた日が、いよいよ明日になりました。
明日、明後日と天気に恵まれますようにと祈る夜です。

見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

椎茸の榾木運ぶ

今日は晴れて気温も上がり、過ごしやすい一日になりましたが、やや強い風が吹いていました。
夜になっておさまりましたが、明日は午前中雨が降る時間がありそうです。

椎茸の榾木にする木を山から運んできました。
明日は一部だけ植菌をする予定です。

190327榾木



二つ目のアミノ酸肥料のゴザを外して広げました。数日乾燥させれば完成です。

190327アミノ酸肥料二つ目

一つ目の時と同じで、エラらしき骨は融けていませんでした。

190327アラの硬い部分

アミノ酸肥料はもう二つ作っています。
三つ目は、後一週間くらいでできそうです。
四つ目は、オカラと米糠を混ぜてあるだけで、まだ魚のアラを入れていません。

先日からトラクターで圃場の耕耘を始めています。


「夕方のボクだよ。」

あっ!ボールが浮いている。

190327あれっボールが
夫が投げたボールを捉えていました。サブに当たりそうに見えていますが、そのまま地面に落ちました。


椿の下でちょっと失礼。

190327椿の下で失礼


帰ってきてこの笑顔。

190327お座りして笑顔かな

母さん、夕ご飯のメインはお肉でしょ。

ま 「匂ってた?」

mamehaha10.png

こんな水仙も咲き始めました。
190327こんな水仙も咲いた
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

出雲の銘菓 宿彌餅

今日は、先日手土産に頂いた「宿彌餅」(すくねもち)を紹介します。

これは私が住む出雲市の坂根屋さんのお菓子です。

黒い箱に銀色で模様が描かれていますが、さて、この模様は何でしょうか?

190326宿祢餅いただく


答を書く前に宿彌餅の写真をどうぞ。

2種類あって、左(白い包み)は「柚子」 右(黒い包み)は「胡麻」の味です。

190326宿祢餅2種類
どちらも優しい甘さで美味しいです。


箱の中にはこんなおまけ(?)が入っています。

190326こんなのが入っている

 裏
190326裏の説明書き

これでもう答はおわかりですよね。
そう、あの模様は土俵で~す。

そんなの初めからわかっていたよ、なんていう声が聞こえてきそうですが・・・・。

以下、宿彌餅と名付けられた由来をそのまま書き写しておきます。

  出雲の國は、相撲の元祖「野見宿彌」出生の地です。
  いにしえの頃、垂仁天皇の命に依り
  大和の「當麻蹶早」と力比べをし、
  野見宿彌が之に勝ったのが相撲の始まりです。
  「宿彌餅」はその野見宿彌を偲び、出雲を代表する
  銘菓としてその名をいただきました。

以上です。

「注」 野見宿彌・・・のみのすくね
    當麻蹶速・・・たいまのけはや


力士の出来上がり!

190326はっけよい
 
今度長男家族が帰省した時には、孫とやってみようと楽しみにしているまるおよバァバです。


「どうして?」

いつものように遊ぶサブ。

190326夕方遊ぶサブ


今日はなぜだかシッポが撮りたくなりました。

白くてフサフサなので、遠くにいてもよくわかります。

この輪の中にぴったり花でもおさまった写真が撮れたらいいのになと思ったのでした。

190326ふわふわしっぽ


190326くるりんしっぽ

母さん、どこ撮ったのさ~。

mamehaha10.png

今日も元気で一日働けたことに感謝です。 見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

アミノ酸肥料一つ完成する

満開だったピンク雪柳にも少しずつ葉が出始めています。

190325ピンク雪柳満開を過ぎる1

190325ピンク雪柳葉が出始めた


今日は一つ目のアミノ酸肥料が完成しました。

これは、3月5日に魚のアラを入れた日の写真です。

190305魚のアラと混ぜてアミノ酸堆肥作る



そしてこれが本日の写真です。

190325アミノ酸堆肥一つ完成する



アラはすっかり菌の力で分解されました。

190325アミノ酸堆肥完成1


しかし、中には残る部分もあります。それはどうも硬いエラの部分のように思われます。

190325アミノ酸堆肥完成2融けない物も



「ひっぱっちゃったよ。」

私の長靴の紐を咥えて・・・

190325長靴の紐くわえる


グイ~と・・・

190325ひもをくわえて


引っぱるサブです。 ビヨーン!

190325ひっぱる

サブから長靴へのご挨拶のようです。

mamehaha10.png

今日も少し肌寒い一日でした。週末は暖かくなってほしいと願うこの頃です。 見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

堆肥C1回目の切り返し

今朝は一日快晴かと思われた空でしたが、急に曇りだして雨が降った時間がありました。
その後はまた晴れましたが、洗濯物を外に干して出かけられた方には気の毒な天気でした。

今日は、堆肥Cで初めて切り返しをしました。切り返す前の温度は45度。

手前が切り返した部分です。

190324堆肥C初めての切返し1


水分が少なくなっていたので、充分に水を掛けながら切り返しました。

190324切返したところ


他の場所と同じように落ち葉には多くの白い菌が付いていました。

190324白い菌

これでまた菌が活発に働いてくれることを期待しています。

21日に2回目の切り返しをした堆肥Aの今朝の温度は53度でした。


「今日もルンルン。」

夕方いつものように遊ぶサブ。

190324今日もクンクン

草刈りをした所をずっとクンクンしながら歩いていました。 
いつもと違う匂いがしたのでしょうか?

190324クンクンします


そしてまだ刈っていない所では、草をペロリ。

190324舌がペロッ



風呂を焚いていたら、背中に体当たりされちゃいました。

母さん、ただいま。そろそろだよね。

100324帰ってきたサブ1


ボク、ここで待ってるから早くもってきてね。お腹ペコペコだよ~。

190324待ってるよ

ま 「はいよ。待っててね。」
サブは、私がこの顔で見つめられるのに弱いことを知っているようです。

mamehaha10.png

今日も肌寒い一日でした。体調管理に気を付けて過ごしたいと思います。
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

サブも見た!イノシシが残した筍の皮を。

今日はほぼ一日中小雨が降っていて、肌寒い日になりました。
ようやく雨が上がり始めたのは16時前でした。

さて、昨日のことです。
椎茸の榾木にする木を伐るために山へ行った夫が、猪が筍を食った跡を見つけたと話してくれました。
そこで本日、私まるおよ報道員は雨が上がってからサブと一緒に現場に取材に行ってきました。

「ボク、興奮しちゃったよ。」

山へと上がる道。

190323山へ入る道



興奮してどんどん進んで行くサブについて行けない私。
ま 「サブ待って~。母さんを置いて行かないで~!」
フンガフンガ! 待ってられないよ。

190323興奮してどんどん進むサブ



これが、昨日伐った榾木にする木です。

190323椎茸の榾木にする木1


クンクンし続けるサブ。

ふむふむ、これはイノシシのニオイに間違いないよ。

190323榾木にする木のそばで



そして、イノシシが掘り返した場所へ。

190323食われた筍1全体


穴の周りには筍の皮だけが残されていました。

190323一つめの皮


190323食われた筍1の皮


190323食われた筍1の2



本能が目覚めたのか、山の中で生き生きとしていたサブ。

190323興奮したサブ


におうぞ、におうぞ!

190323クンクンにおうよ



帰ろうとした時、また掘られた場所を発見しました。

190323二つ目の場所


周囲にはやはり皮だけが残されていました。

190323食われた筍2の1


まだ頭を出していない筍のありかをみつけて、皮を上手に剥いて食べる猪には毎年感心させられます。
どんなふうに皮を剥いて食べているのか見てみたいものです。


もっといたかったな。 

190323山の中のサブ
ま 「今年も筍を掘りに来ようね。」

サブが歩いた後なので、今夜は猪も少しは遠慮するでしょうか?

mamehaha10.png

私達が筍を食べられるのはいつになるでしょう?
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

猪対策の柵の杭を取り替える

今日は曇り。気温は昨日よりも8度位下がって、また寒くなりました。
やはり一気に春へとはいかないようです。

猪対策の柵を支えている杭(竹や木)の下が腐ってしまい、倒れかけている所があるので、新しい杭に取り替えました。

190322杭が倒れかけている
奥へいくほど倒れています。


掛矢で杭の竹を打つ夫ですが、ちょうど掛矢を打ち下ろしたところだったようで、掛矢が写っていませんでした。

その竹を息子が支えているのですが、細い息子の体は夫にすっぽりと隠れました。 

190322杭を打つ夫



190322杭を変える


今回は草刈り機の刃が入るように柵の下に半分に割った短い竹を置いてみました。
あまり隙間が広いと小動物が入る可能性があるので、刃が入るぎりぎりの隙間にしてみましたが、上手く草が刈れるでしょうか?
その結果は今度草を刈った時にまたお知らせすることにします。

190322竹を置いてみた



「昨日の続きだよ。」

少し遊んだよ。

190322柴犬サブローくんと

最近ご近所さんが柴犬を飼い始めました。

散歩の時にもう何回か会っていて、仲良くなれそうな気がしています。

190322サブローくんと2


サブがお兄ちゃんらしく振る舞う場面があって嬉しかったです。

190322サブローくんと1



名前がサブローっていうんだって! ボクと似てるでしょ!

サブローくんは、まだ3か月の男の仔です。

190322サブローくん

サブローくん、また来るからよろしくね。

mamehaha10.png

夕方、2歳の孫がパプリカのダンスを踊る動画が送られてきました。
時々送ってきてくれるのですが、その度に成長の早さに驚かされます。
ありがたいことです。



見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

堆肥A2回目の切り返し

夜中に台風並み、いいえ、もっと凄いと感じた暴風が吹いたので、2時頃からは眠れない夜でした。
本当に恐ろしい風でした。
同じ出雲市内でもそれほど強くなかった地域もあったようです。
今日は風もおさまって良い天気になりました。

朝はまず、風で飛ばされた物を片付けることから始まりました。

そして今日は、堆肥Aの2回目の切り返しをしました。
切り返しをする前の温度は44度でした。

1回目の時よりも明らかに白い菌が多くなっていました。

190321堆肥Aの2回目切返し1

湯気が上がって、近くに寄っただけで温もりを感じることができます。

たくさんの白い菌で覆われた落ち葉や藁等。

190321白い菌1

190321白い菌2

3月14日に切り返しをした堆肥Bの今朝の温度は64度、18日にした退避Dは66度に上がっていました。
切り返しの効果が出ているようです。



「母さんも一緒。」

6時はまだ風が強かったので、今朝の散歩は昼前に変更して、私も途中まで一緒に行ってみることにしました。

近所の空き地に今は使っていない猪の罠が置いてあります。持ち主のおじさんがちょうど作業をしておられたので、立ち話をしました。
 
ボク、おじさんに撫でてもらったよ。母さん、そこ撮り忘れてるよ。
 
ま 「あら、ごめんなさい。おじさんの長靴じゃあだめかしら?」

もう、母さんったら~。

1990321クンクン

どうも気になるようで、頭を突っ込んで、クンクンするサブでした。

なんかあやしい。

190321この中なんか怪しいよ


そして、少し歩くと列車が近づく音が聞こえてきました。

あっ、列車が来たよ。 

190321列車がきたよ1

2両の列車でした。
モモちゃんが住む鳥取まで行くのかな?

19031列車が行くよ

この続きはまた明日。

花壇の水仙とムスカリ。
190321水仙とムスカリ

mamehaha10.png

今夜は静かに眠れそうでありがたいです。 見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
プロフィール

まるおよ

Author:まるおよ
豊かな自然に囲まれた島根県出雲市に住んでいます。
夫が定年退職後に有機農業を始めました。私(まるおよ)は日々の作業の様子等を紹介しています。2017年3月からは山陰柴犬のサブが家族に加わりその様子も書いています。サブは2016年12月31日生まれの元気いっぱいの男の仔です。
mame.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR