2反の田の約3分の2を畑にします。

今朝は予報通り氷点下になり大霜がおりました。

日中は晴天に恵まれて気持ちの良い一日を過ごすことができました。


さて、まめなか屋では先日から田の一部を畑にする作業が始まっています。

昨年までは、うるち米の「きぬむすめ」を作っていた2反の田の約3分の2を

畑にして、「地中海トマト」や野菜を作ることにしました。


一昨年と昨年、「地中海トマト」を作っていた北圃場では2年連続で強風の被害を

受けパイプが折れたりしたので、こちらに移すことにしたのです。

耕作放棄地を耕して、良いトマトができるようになっていたので残念ですが、

さまざま考えてそうすることになりました。


今は田に真砂土を入れているところです。

170227田にマサ土を入れる


170227真砂土を入れる1


170227真砂土


今日の夕方の様子

170228田んぼの様子



数か所に溝を掘ってもらう予定にしていて、目印の竹を数本立ててあります。


堆肥作り等もありなかなか捗りませんが、コツコツとやっています。

mamehaha10.png





スポンサーサイト
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

オーガニックエコフェスタのお土産と今日の作業

徳島市で開催された「オーガニックエコフェスタ2017」に参加した主人は

昨日23時頃に無事に帰宅しました。


色々なお話しを聴くことができ有意義な時間を過ごすことができたようです。

また、閉会式での「阿波踊り」には感激したそうです。


エコフェスタの土産


左端に写っているのは、お土産の「愛媛 夏の花 はちみつ」と
                         「ドライ無花果とナッツのグラノーラ」です。


まだいただいていませんが、とても楽しみです。



今日は、晴天に恵まれて堆肥作りの続き。

前回2層まで積んでいた所に同じ順番で更に積んでいきました。

今朝の堆肥の温度は55度くらい。微生物の力を今年も改めて感じます。

170227堆肥作り落ち葉


今日は、おからを6袋分けていただき2層だけ作りました。

170227おから



もう少し重ねていく予定です。


明朝は氷点下になり冷えそうですが、晴天になり作業がはかどりそうです。

mamehaha10.png
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

落ち葉集めのお仲間に会う

今朝、主人は6時過ぎに車で出発。 徳島市山城町で開催される

「オーガニックエコフェスタ2017」に向かいました。

私はお留守番。 犬小屋の底につけた角材に防虫・防腐塗料を

塗りました。


昨日の事になりますが、落ち葉を集めに行った主人は同じように落ち葉を

集めておられた夫婦に会ったそうです。

砂地の畑にまかれるとのことで、落ち葉集めのお仲間(ライバル?)です。


これは、先日新しく作った囲いの前に置いた落ち葉です。
横に写っているのは、籾殻です。

170225落ち葉


堆肥作りが思うように進んでいないので、困っているまめなか屋です。


オーガニックエコフェスタは明日もあります。

今頃、お仲間との会話が弾んでいることでしょう。 



見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

犬小屋作り

昨夜の強風は何時頃におさまったのでしょう。

ぐっすり眠り、明け方目が覚めた時にはもう静かになっていました。

今日も雨。軒下で、来月2日から家族になる山陰柴犬の小屋を作りました。


家にある木を使っての小屋作りです。

170223犬小屋作り


底につける角材をカット

170223木をカット



入り口の板の取り付け

170223入り口の板固定1


170223入り口の板こてい2



屋根はまだ付けていません。

暑さ対策のために開けられるようにする予定です。

170223完成近い


この小屋を気に入ってくれるでしょうか?


犬が苦手な私(まるおよ)は、犬を抱っこしたことがありません。

仲良くなれるか少し心配なのですが、不思議なことに会うのが楽しみでもあります。

なんだか複雑な気持ちです。

名前の候補はありますが、まだ決まってはいません。 


どんな名前がいいでしょうね?





見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

一番目の囲いで堆肥作り始まる

夕方から怖いくらいの強風が吹き始めていて、今もものすごい音が

しています。  ビュー!ビュー!

このまま夜中も吹き続けるかと思うと心配です。


さて今日は、前回紹介した堆肥の材料とは別の材料も紹介します。

一つは「おから」、そしてもう一つは「米糠」です。


先日作りなおした囲いの中で作り始めました。

これは、おからを置いてから広げている所です。(2層目)

170222おからを広げ始める


170222おからを広げる


おからの下に 以前紹介した藁、萱が敷いてあります。



おからの上に米糠を広げているところです。


170222米糠1


170222米糠をまく


米糠の上に落ち葉を広げました。

170222落ち葉


チッパーでカットした藁
同じくカットした萱
おから
米糠
落ち葉

今日は、この順番で2層作り、3層目の藁を敷いた所までで終わりました。

材料をまだまだ集めなければなりません。


今年は雨の日が多くて昨年よりも少し遅れています。


こうして書いている間も風の音が凄くて何となく落ち着かない感じです。

そしてふと、こんな夜小鳥たちはどうやって強風から身を守っているんだろうと

思った私(まるおよ)です。


mamehaha10.png











見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

「まめなか屋」に一匹の家族が増えます。

暖かくなったり、寒くなったりの今日この頃。

明朝はまた冷たい朝になりそうです。


さて今日は 3月2日、我が家にやってくる生後2か月の「山陰柴犬」(オス)について

書くことにしました。


以下、昨年11月1日、「犬の日」に山陰中央新報に載っていた記事の一部をそのまま紹介します。

「山陰柴犬のルーツは稲作など弥生文化を伝えた人びとともに朝鮮半島から渡ってきた犬にあるとされる。

江戸時代が終わり、開国した日本に洋犬が入ってくるようになると交雑や地域間の日本犬同士の交配が進んだ。

純粋な日本犬の血が絶えることに危機感を抱いた尾崎さんの祖父、故・尾崎益三さんが、戦後間もなく、鳥取の

因幡犬と島根の石州犬をかけ合わせた独自の「山陰柴犬」を生みだしたのが始まりという。

伝染病の流行で絶滅の危機を経験するものの、益三さんら愛好家の活動によって今日まで血を絶やさず、

飼育頭数は増加をみせる。1994年ごろに100匹前後だったが、現在は380匹の山陰柴犬が、北は青森県から

南は熊本県まで広範囲で飼育されている。

落ち着きがあり、温和で従順、穏やかな性格や、忍耐強い点が特徴。胴体はスリムで筋肉質。毛色は赤のみ。

よく走り、高齢になっても外見上の変化が少なく」、10歳を超えた犬でも若々しく見える。1回の出産頭数は

平均2、3匹で、年間40~50匹が新たに生まれている。」 



私はまだ写真でしか見たことはありませんが、とても賢そうな顔をしています。

飼育する環境等、問題はないのですが、とても大きな問題が一つあるのです。


それは、それは、  私(まるおよ)、犬が苦手なこと  なのであります。


どうする?わたし。

でもちょっとだけですが、少し楽しみになってきているのも事実かな?

でもそれは主人にはナイショにしておかないと・・・・。

それは、家族に加える条件として、「絶対にお世話は主人がすること」としたからです。

さてさて、どうなりますことやら。

ただいま名前を考え中です。













見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

堆肥作りの材料

今日は「雨水」の名にふさわしく雨になりましたが、時々は晴れ間もあり

おかしな天気の一日でした。


先日は、堆肥を作るための囲い作りを紹介しましたので、今日は、材料の一部を紹介します。


軽トラックで集めてきた落ち葉です。

170218落ち葉軽トラックで集める


2回分の落ち葉

170218集めた落ち葉


チッパーでカットした藁

170218チッパーでカットした藁


チッパーでカットした萱

170218チッパーでカットした萱


それぞれがまだまだ大量に必要です!

堆肥場作りと堆肥作りのためにも晴天が続いてほしいものです。


mamehaha10.png


時々送られてくる孫の写真や動画にとても癒されている「まるおよばあば」です。

特に「笑顔」は最高の元気薬になりますね。

会いたいな。



見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

思い出した「三匹の子ぶた」のお話

ぽかぽかと陽射しを浴びながら春を感じた暖かい日。

作業をしながら、「やっぱりお日様はすごい。」と改めて思いました。


今日は、一つ新しい堆肥場を作りました。

170216新しい堆肥場2


170216新しい堆肥場1


藁を竹の間に入れながら、「三匹の子ぶた」のお話しを思い出しました。

なんだか、藁で家を作っているみたい! 

藁の家はオオカミに吹き飛ばされてしまうんですよね。



幾つの時だったか覚えていませんが、テレビで「三匹の子ぶた」?を放送していました。

着ぐるみを着て変装した子ぶたとオオカミが劇を演じるのですが、終わった後は

お姉さんが小さな人形の子ぶたを箱(だったかな?)にしまっていくのでした。

それがやってみたくてしかたなかった事を覚えています。


そんな昔の事を懐かしく思い出し、心も温かくなった一日でした。


mamehaha10.png





見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

堆肥作りの場所一つ完成

今日は久しぶりに朝からの晴天。

春に向かっての作業が始まりました。

まずは、古くなった堆肥場を新しい竹で作りなおす事。


竹の杭とカケヤ

170215竹の杭とカケヤ


カケヤで竹杭を立てていきました。

170215堆肥場作り1

竹をマイカー線で結んで竹と竹の間に藁を立てていきました。

170215堆肥場作り2


170215堆肥場作り3


今日は一つだけ完成させました。

170215堆肥場一つ完成


少しだけ残っていた雪が美味しそうだったので、写真を撮りました。

170215残った雪


後数個、作りなおしたり新しく作ったりする予定です。

こうして堆肥場作りが始まると、いよいよ新年度がスタートするなという気がします。

明日も晴天の予報なのでありがたいです。

mamehaha10.png
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

冷えた朝に。

寒ーい寒ーい朝、なんとなく嬉しかった出来事。

それは、何年ぶりかもわからないくらい久しぶりに「つらら」を見つけた事。


こんな小さなつららがキラッと光っていました。 (4本くらいあったかな。)

170211つらら


子どもの頃は長くて太いつららがぶらさがっている日が何日かあったように記憶しています。

そして、取っては遊んでいたように思います。

昔に比べてそれほど冷え込まなくなってきているのでしょうか?


地面に目をやると溝や水たまりに氷が張っていました。

170211溝の氷


170211タイヤの跡の氷


今日も大雪が降った所が多くて色々なニュースが報道されていましたね。

私(まるおよ)の住む所は、11時頃までは青空も見えたりしていましたが、

それ以降は雪が舞う時間もありました。

11時頃の様子

17021111時頃の景色1


明日も雪になりそうです。

mamehaha10.png


見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
プロフィール

まるおよ

Author:まるおよ
静かな田舎暮らしの日々を紹介します。
mame.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR