今年も杵と臼で餅つきをしました。

朝は曇っていてほんの少しだけ雨が落ちましたが、次第に晴天になりました。

そして今年も年末恒例の杵と臼での餅つきをすることができました。

今年は、家族だけのやや静かな餅つきになりましたが、東京に住む長男夫婦が

4月に生まれた初孫を初めて我が家に連れてきてくれたのでとても嬉しい年末です。


それでは、餅つきの様子を紹介します。

写真は長男が撮ってくれました。(実は愛用のカメラは長男が使っていたカメラです。)


蒸し器をかけるかまど

161230かまど1





蒸し器に水きりした餅米を入れる

161230蒸し器に移す1





今年は9升だけつきました。


蒸し器をかまどにかける

161230かまどにかけた蒸し器





夫婦で息を合わせて餅つき  

161230夫婦で息合わせ餅つき







161230切る




161230鏡餅1





今年もヨモギ餅を作りました。少しヨモギが少なくて薄い色になってしまいましたが、

ちゃんとヨモギの味と香りはしました。

161230よもぎ餅





161230よもぎ餅できた





つきたての餅にきなこをつけて食べる!  最高に美味しいです。

161230つきたてのよもぎ





161230つきたてを食べる





焼き芋会の時にも活躍したロケットストーブが今回も活躍しました。

161230ロケットストーブ





今年も餅つきができたことに感謝して、明日を大切に過ごしたいと思います。


スポンサーサイト
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

原木椎茸採れました。

今日は一日中雨が降っていました。

19時58分現在も強く降っています。

年末のこんな雨はとても珍しいことです。


以前にも紹介したことがありますが、我が家では原木椎茸も育てています。

今日は生えている所の写真は撮れませんでしたが、採ってきた椎茸を紹介します。


161227原木椎茸





大きくなり過ぎた物もありました。

これからしばらくは、焼いたり煮たり、汁や鍋に入れたりして楽しめます。

肉厚の椎茸は 「これぞ椎茸!」 という味がして最高です。


天気が良い日に生えている原木の写真を紹介したいと思います。



突然ですが、今日27日は私たち夫婦が結婚式を挙げた日です。

昭和57年12月27日 出雲大社で挙式をして、市内のホテルでの披露宴。

年末の忙しい時にしたものです。

あれから34年。 64歳と58歳の夫婦です。

色々な出来事がありましたが、二人そろって元気に今日を迎えられたことに

心から感謝しています。

これからも気持ちだけは若くいましょうね、○○○さん。

明日になったら主人に「昨日は何の日だったでしょうか?」と聞いてみたいと

思っている私(まるおよ)です。


mamehaha10.png




見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ハデ場を片づけて、ふすまの貼り替え

今日は、穏やかな晴天に恵まれました。

ここ最近は雨が降ったり止んだりでしたが、今日やっとモチ米を干した

ハデ場を片づけることができました。

そして、今日はふすまの貼り替えをしました。

外仕事ができる日だったので、今日のところは3枚のうちの1枚だけをしました。


最近はアイロンで貼れるとっても便利なふすま紙があるのです。

161225ふすま張り端を切る1





貼り終えて余分は所をカッターで切っているところ


161225ふすま張りカッターで切る3





最後にもう一度アイロンをかけているところ

161225仕上げのアイロンかけ





少しシワがよりましたが、ほとんどわからないので良しとしましょう。

残りの2枚はもっと上手く貼れると思います。


見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

注連縄(しめなわ)作り

昨日は22度くらいあって暖かな一日だったので、最高気温が10度くらいしか

なかった今日は寒さが応えました。


今日は、主人が「注連縄(しめなわ)教室」参加して立派な()注連縄を

作ってきてくれました。

(写真は参加している人です。)


藁を綯う(より合わせる)ところ

161223藁をなう





稲刈用の「より」を綯う時と反対の方向によらなければいけないので

難しいようです。 神様は特別ですね。



161223?





神棚用の注連縄

161223神棚用





玄関等の注連縄

161223完成近い





161223できた1





注連縄には、「大根締め」 「ゴボウ締め」 「輪飾り」等色々と形があるようです。

注連縄につけるそれぞれに意味があるようです。

   ・ウラジロ  長寿を表すシダの葉

   ・ゆずり葉  家系が絶えないことを表す

   ・だいだい  代々繁栄することを願う


また、神棚に注連縄を飾る時は、穂先が左、根本が右にくるように飾るのだそうですが、

出雲地方は逆向きに飾るところが多いそうです。


しめなわは、「標縄」、「七五三縄」、「〆縄」等と書かれるようです。

28日までに飾るのが習わしのようですので、そうしたいと思っています。


今年も残り一週間となりました。元気に過ごしましょう。








見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

タイマーについてのちょっとしたお話

私(まるおよ) 58歳。 ついうっかり忘れることがちょこちょこあります。

そんな私の強い味方がタイマーです。


一つの事をしながら、もう一つの用事をする時にタイマーは欠かせなくなりました。



例えば、最近ほとんど毎日となったストーブでの焼き芋をする時。

芋の太さにもよりますが、だいたい15分に設定しておいて回して焼いていますが・・・。

「あれっ?まだ15分経っていないかなあ?」と思いタイマーを見ると!

スタートボタンを押していない  鳴らないはずです。


またある時は。

ピピピピピ・・・・・・。

「はいはい、わかりましたよ。」と独り言を言ってストップボタンを押して安心してしまい

肝心な用事を忘れてしまって、「タイマーの意味なーーーい」  


またある時は。

ピピピピピ・・・・・・。

「オッケー。」といつものようにつぶやいて、ストップボタンを押し、

「あれっ?何をするためにタイマーをかけたんだったっけ?」

数秒してから思い出す私。   まだ数秒で思い出せるからいいかな?


こんなふうにしてタイマーをと付き合っております。

mamehaha10.png
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

藁のベッドにいたのは・・・。

今日も昨日に続いてとても良い天気になり、洗濯物が気持ちよく乾いて

ハッピーでした。

餅米の田もハデ場を片づけましたが、今日は都合で途中までとなりました。


今朝、主人が小屋の藁の上で眠っている狸をみつけました。

暖かくて気持ち良かったのでしょうか?

161219狸がいた






私がカメラを持って二人で小屋に行った時には目を覚ましていました。


しばらくこちらを見ていましたが、どうも怪しいおばさんだと思ったのか急に走りだしました。

しかし、弱っていたのか、コンクリートの壁にぶつかり、ヨロヨロと逃げて行きました。

毛がだいぶ抜けていたので、怪我をしていたのかもしれません。

私の方に走ってきたので慌ててしまい、走る姿は撮れませんでした。


何処へ行ったやら?  

今夜もまた藁のベッドで眠るでしょうか?





見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ハデ場を片づけました。

今朝はとても冷たい朝でしたが、日中は晴天に恵まれました。

そこで、ずっと気がかりだったハデ場の片づけとなり、今日は、きぬむすめを作った田

の方を片づけました。


田の様子です。

161218きぬむすめの田


紅葉していた葉も落ちてすっかり冬の景色です。


年末が近づいて少しずつ掃除を始めていますが、今年は色々と忙しくて普段手抜きを

してきていたので、例年より大変そうな気がしています。

しかし、「これくらいで良しとしよう!」と割り切って、楽な気持ちでやろうと考えています。

見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ワイナリー奥出雲葡萄園のレストランでランチ

今朝目覚めると「ベチャッ」と屋根から雪が落ちる音がしました。

どんなに積もったかとすぐに外を見るとうっすらと積もっているだけ。

良かった!   

今日は雲南市にあるレストランに行く日です。出雲市よりは雪が多いはず。

念のために主人は朝食後にタイヤ交換をしました。安全第一!


家から約50分後、「奥出雲葡萄園」と「食の杜」の案内板が見えてきました。

この道を行くともうすぐです。  

161216途中の道





ワイナリーレストランを横から見たところです。

161216横から見たレストラン




歩いて行くと眼下に葡萄園が広がります。

161216葡萄園1




そして正面。

161216正面




161216看板





中に入ると薪ストーブが暖かく迎えてくれました。

161216暖炉がおでむかえ




中にはワイナリーのワイン等のお土産を販売しているお店もありました。


ランチの紹介

パスタランチの前菜

161216前菜



上から左回りに キクイモの洋風茶碗蒸し、かぶのスープ、鮭の甘酢、サラダ でした。

キクイモの茶碗蒸しは全く初めての味でした。なんとなくゴボウの風味がしたような気が

しました。上にのせてある椎茸が優しい味でした。

かぶのスープはとっても美味しくてホットする味。もう少し食べたいほどでした。

鮭は、甘酢ソースのオレンジ?と玉ねぎがとても美味しくて、このソースだけでも

食べたいと思いました。 程よい酸味がたまりませんでした。



紅あずまのニョッキ

161216紅あずまのニョッキ




軟らかすぎず固すぎず、食感がなんともいえず良かったです。

さつまいものニョッキも初めてでした。



ムール貝と春菊のパスタ 

161216ムール貝と春菊のパスタ





パン

161216パン





パンも敷地内の「杜のパン屋」さんのパンでした。




マルゲリータ(サラミ)  薪ストーブで焼いてありました。

161216ピッツア





食べることに夢中になって半分になってから慌てて写真を撮りました。

まるおよ報道班、またしても失敗でした。



「紅はるか」のタルト

161216紅はるかのタルト





おー! し・あ・わ・せ   の味。

「紅はるか」を薪ストーブで焼いただけで砂糖は加えておられないとのことでしたが、

下のソース?(クリーム色のところ)には少し砂糖が使ってあるそうです。



美味しいランチと素晴らしい景色に癒された一日でした。


普段着で「まめなか屋」に来られた時のシェフも素敵でしたが、コックコートのシェフは

もっと素敵に感じました。



161216外の景色





お土産に白ワインを1本買って帰りました。

年末年始に帰省する子ども達と飲むのが楽しみです。


今度は、5月6月、9月10月の景色がもっともっと素敵になる頃に

行ってみたいと思いました。







見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

霰(あられ)が降りました。

雨の予報だった今日は、晴天になりました。

予報を信じて予定を入れていたので、午前は二人で、午後からは主人一人で

外出しましたが、空を眺めて「もったいないなー。作業ができたのに・・・。」と言う主人、

「もっと洗濯物ができたのになあ。」と言う私でした。


空も申しわけなく思ったのか、4時前頃から曇り始めて、パラパラ・・・・と霰(あられ)が

降ってきました。 ちょっと遅かったなあ。


昨夜と同様、今夜も冷えそうです。

夕方の天気予報では、雪マークが出ていました。


明日は、夏に「まめなか屋」のトマトを使ってくださっていたレストランにランチを

食べに行く予定です。 

その時期は忙しくて行く機会がなかったので残念でしたが、やっと行くことができます。

とても楽しみです。

明日は、その報告ができたらいいなと思っています。






見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

雨の日は薪作り

今日は朝から雨でした。

雨の日にする主人の仕事の一つは、風呂を焚くのに欠かせない薪作りです。

廃材を電動丸鋸で切りました。


161213薪作り2


161213薪作り1





今日はたくさんできました。

161213薪




焚きつけにする杉の枝は先日集めてきました。

161213たきつけの杉枝





太い木は斧で薪割りをします。

スパッと割れる時はスカッとするようですが、堅い時には大変そうです。


この季節は、薪で沸かす風呂のありがたさをしみじみと感じます。

下からじわっと沸いてきて温まる幸せは格別です。

「はあーーーーー。」  疲れがとれていく感じ


5年前に風呂場を直しましたが、また炊ける風呂にしてもらって

本当に良かったと思っています。


今夜も薪を作ってくれる主人に感謝してあったまりまーす。


mamehaha10.png





見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
プロフィール

まるおよ

Author:まるおよ
静かな田舎暮らしの日々を紹介します。
mame.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR