島根県西部にはこんなハデもあります。

今日は、用事があって日帰りで島根県西部の益田市に行ってきました。

途中こんな看板を見つけました。

161029ヨズクハデの看板


ニュースでこの「ヨズクハデ」のことを見たことはありましたが、残念ながら本物を

見たことはありません。  今日も時間が無くて見に寄ることはできませんでした。

是非紹介をしたくて記事にしました。

161029ヨズクハデアップ


「ヨズク」とは「梟(ふくろう)」のことです。

機会がありましたら、本物を見に島根県にお越しください。
スポンサーサイト
見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ハデ場(ば)の話

10月14日の記事の中で、昔はもっと高いハデ場だったと書きましたが、

ハデ場も地方によってさまざまなのでしょう。

また、同じハデ場でも家によって掛ける束の数が違っているのでは

ないでしょうか。

以前に載せた写真を使って、我が家の数を紹介します。


161023モチ米のハデ場2

杭と杭の間に12束の稲を2段に重ねて、次の横竹の上にまた12束を2段に重ねる。

この作業を繰り返して並べていきます。

1段目の12束は写真(左端)のように斜めに置きますが、2段目の12束は平行に置きます。

一番上の稲の上には、紐をはって落ちないようにします。

つまり、杭と杭の間には144の束が並ぶことになります。


先日、車を走らせている時に10段はあると思われるハデ場に老夫婦で稲掛けを

しておられる所を見ました。本当に頭が下がる思いでした。

私たちはまだ若い


161017水たまりの今

春にメダカとオタマジャクシがいた所は今「ミゾソバ」が蔽っています。



見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

芋ほり機の試運転

稲刈りが終わり、次はサツマイモが待っています。

数日前から手作業での試し堀りをしていましたが、今日は今年から使う芋ほり機を

使っての試し掘りをしました。


海の近くの西圃場です。

161026海の近くの西圃場1


蔓が無い所が機械で掘ろうとしているところ

161026機械で掘る列


掘る機械をつけたトラクターが圃場にくる

161026芋ほり機圃場につく


161026芋ほり機1


161026芋ほり機2


農協の人が調節をするために掘ってくれました。

161026芋ほり機で掘る2


161026芋ほり機で掘る1


芋が出てきます

161026芋ほり機で掘る3


始めは折れてしまった芋がありましたが、調節をしていくうちに折れることは
なくなりました。

今日は調節のために「紅はるか」を一列だけ掘りました。

掘り終えた頃から予報になかった雨が降り始めたので、芋を急いでコンテナに

集めてから帰りました。  トラクターは農協さんがトラックで家まで届けてくれたので

ありがたかったです。


同じ「紅はるか」でも茂り方が場所によって違っています。

161026良く茂ったところ


161026茂りかたが良くないところ


この圃場からは、遠くに山々を見ることもできます。

161026圃場から見える山々
(青空なら良かったのになあ。)


今まで掘った所では、センチュウの被害はありませんでした。

これから本格的に芋ほり作業が始まります。


mamehaha10.png



見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

稲刈りが終わりました。

本日 25日 モチ米の稲刈りを 終わりました

午後からは雨の予報だったので、降るまでに終わらせようと一所懸命でした。

結果雨は14時過ぎ頃から降り始めましたので、とてもラッキーでした。

作業中は、ありがたい事に晴れ間もあり、風もよく吹いていました。

モチはわずか1反ですが、全て手刈りは初めてでしたので、少し疲れ気味です。


ハデ場が余ったのは、一束がバインダーよりも多いからかな?と話しています。

161025モチ米のハデ場2


161025モチ米のハデ場1


ホッとしている夜です。 見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

全て手刈りになりそうです。

今日はモチ米の稲刈りとはで場掛けをしました。

一昨日、全部手刈りになったりして・・・と書きましたが、どうやらそうなりそうです。

固そうな所をバインダーでやってみましたが上手く刈れませんでした。

数日晴天が続いたにもかかわらず田が乾きません。

7月に中干しをした時には、よく乾いていて問題はなかったのに。

今年はどうしたことでしょう。 こんな年は嫁いでから初めてです。

主人のフェイスブック情報によると、やはり田が乾かず、コンバインがはまってしまい

あげるのに3時間かかった農家さんがあったようです。

さぞ大変だったことでしょう。


これが、今日の10時頃の様子です。

161023モチ米の田の様子1

運搬機のクローラの跡がはっきりと残っています。



刈った稲からハデ場に掛けました。

161023モチ米のハデ場2


161023モチ米のハデ場1


これは、田から出る時に長靴に付いた泥を落とすための竹です。

161023泥を落とすための竹


田が軟らかいので何をするにも時間がかかってしまいます。

しかし、やるしかありませんから、「ひとつずつ、ひとつずつ、クリアークリアー。」と

自分に言い聞かせている私(まるおよ)です。


明日は他にもしなければいけない事があるので、終わることはできないでしょう。

「稲刈り終わる」 の報告を早くしたいものです。

見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

パソコン復活

やっとやっと愛用のノートパソコンが返ってきました。

ブログ再開です。


今日は、数日の出来事を簡単にお知らせすることにします。


16日  キヌムスメのはで場掛けが終わりました。

161016キヌムスメハデ場1


161016キヌムスメはで場2

この日は午後から雨の予報だったので、10時の休憩を中止して続けて

正午頃に終えることができました。 作業中に何度も空を見上げては

「降りませんように!」と手を合わせました。

結局 雨は14時半頃から降り始めました。

ありがたかったです。


この日3時のおやつは完成した合わせ柿でした。

取り出す前の袋の状態

161016合わせ柿できた

とっても美味しかった合わせ柿

161017合わせ柿3


主人が合わせ柿を食べた時に毎年必ずといっていいほど口にする

言葉があります。  

「やっぱり柿のもんだ!」  という言葉です。

今年もこの言葉が出たので笑ってしまった私(まるおよ)でした。


19日 池のそばの圃場で、試し堀りをしました。
    
    これは、「紅はるか」です。

161019池のそばの圃場で試し掘り1

161019試し掘り3

161019試し掘り2

161019試し掘りのべにはるか

圃場の様子

161019池のそばの圃場

「紅はるか」は最低でも約20日くらいは置いておかないと甘味が出ません。

「紅あずま」はすぐに食べられるので、この日の夕食に天ぷらにして食べました。
ホクホクと美味しかったです。


海の近くの圃場も試し掘りをしました。



20日 ようやくもち米のミコトモチを刈り始めました。

    先日の台風でほとんど倒れてしまったことと雨の影響で田が乾かなかったことが

    あって手刈りをしています。今日も3人で刈りましたが、長靴がうもってしまう

    ところもありなかなか大変です。

    バインダーで刈れる所があるでしょうか?
  
    全部手刈りになったりして・・・・。
    

終わりましたらまたお知らせします。


久しぶりの更新でした。

更新できなかった間も見ていただきありがとうございました。

mamehaha10.png

     見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

お知らせします。

昨日、キヌムスメのハデ場掛けを終えることができました。

写真も撮り、夜ブログ更新をする予定でしたが、愛用のノートパソコンが

故障してしまいできませんでした。


今日、修理に出しましたが、2,3日はかかりそうです。

戻ってくるまではお休みします。


そうそう、昨日「合わせ柿」を食べました。

美味しくできていました。

その写真も載せるつもりでしたのに残念です。

次の更新の時に載せます。

その日を待っていてください。 見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ようやく稲刈り始まる

今日は秋晴れ。 とても気持ちのいい一日になりました。

ここ数日晴天が続いたおかげで、やっと稲刈りが始まりました。


はで場を作るはで木

161014ハデ場の杭

はで場を作る竹

161014ハデ場の竹


バインダーで刈り取り、運搬機で少しずつ運んではで木に掛けていきます。

161014ハデ場1


反対側から写したはで場

161014ハデ場の2


私が嫁いできた頃は、もっと高いはで場でした。

今の倍近くあったと思います。

下からとても上手に投げていたものです。

昔の人は凄い!と思います。


明日も続きをします。 天気にも恵まれそうですのではかどりそうです。

mamehaha10.png

ちょっと続き

今日は、扇風機をしまい、炬燵を出すという変な一日でした。

朝晩が寒いです。  


見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

合わせ柿作りの様子続き

昨日の17時頃にした合わせ柿のその後の様子です。


約3時間後  パンパンに膨れました。

161011合わせ柿約3時間後


今朝の5時頃 (約12時間後) 少しだけしぼんだ感じ。

161012合わせ柿約12時間後


今日の20時頃 (約27時間後) しぼんできました。

161012合わせ柿約27時間後


こんな様子で毎日変化していきます。

食べる日を土曜日にしようか、日曜日にしようかと迷っています。



明日は、強風に負けずに頑張って実っているトマトを収穫します。

少量でもお客様にお届けしたいと思っています。







見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

合わせ柿作り

今日は、曇っている時間が多かったのですが、晴天だった昨日よりも

暖かだったように思いました。

寒がりの私には昨日のような急な冷え込みは応えます。


今日は、柿を採って「合わせ柿」にしましたので、その様子を紹介します。

裏庭にある木です。

剪定をしていないので、こんなワイルドな状態です。

161011裏庭の柿木

この木には、なかなか実がなりませんでした。

8年以上経ってもならなかったので、「もう伐ってしまおうか」と話していた年に

なんと、2個の実をつけたのです。

本当に不思議なことがあるものだと感じた出来事でした。

そして、翌年からはたくさんの実をつけて、喜ばせてくれています。


親子で実を採ってくれました。

161011親子で柿採り1

約12キロの実が採れました。今年は少ないので、一回しか採れません。

多い年には、このくらいを数回合わせ柿にできるのですが。

161011採れた柿

リンゴと大きさ比べです。

161011大きさ比べ


午後から合わせ柿にするためのドライアイスとポリ袋を買いに出かけました。

(ポリ袋もドライアイス屋さんで販売しています。)

帰ってすぐに作業ができるように 3日分の新聞紙、紐、段ボール箱 を

用意しておきました。

そして帰ったらすぐに段ボール箱にポリ袋を広げて入れ、柿を丁寧に入れます。

その上に3日分の新聞紙をのせて、ドライアイスを載せます。

空気をできるだけ追い出して紐でしっかりと結びます。

続けて結び目を折り返してしっかりと結びます。

ある年、折り返して結ぶことを忘れた年がありました。その時は、ポリ袋の膨れ方が

いま一つでした。

161011合わせ柿作り1

ドライアイスは新聞紙で包んであります。

161011合わせ柿作り2


約一時間後には、こーんなに膨れます。

161011約1時間後1


3から4日後には美味しい合わせ柿の出来上がりです。

楽しみです。



見ていただいてありがとうございます。
↓良かったら投票をお願いしますm(_)m↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
プロフィール

まるおよ

Author:まるおよ
静かな田舎暮らしの日々を紹介します。
mame.png

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR